着物買取はどこが信用出来る?口コミ評判が良いお店をランキング

着物を高く売るための5つのポイント

着物を高く売るために知っておきたい5つのポイント

 

着物を売る際、

 

これをやるだけで高く売れる!

 

というポイントをまとめました。

 

売却の際には参考にしてください。

 

 

着物を専門に取り扱っているお店で売る

古着屋やリサイクルショップでも着物の買取を取り扱っているお店はありますが、
そういうお店は基本、着物の買取にそこまで力を入れているというわけではありません。

 

まず、着物の査定にはある程度の知識が必要です。

 

リサイクルショップの場合、そういったマニュアルは用意されていますが、
所詮はマニュアル。

 

専門のバイヤーに鑑定してもらった方が、

 

「なんでこんなに安いの・・・・?」

 

といった、理不尽な値段を付けられることは少ないです。

 

宅配買取専門のお店で売る

宅配買取は店頭買取に比べ、人件費などのコストがかかりません。

 

その分、浮いたコストを買取価格に充てて、
ライバル店と対抗しているケースが多いです。

 

特に宅配買取専門の場合、
店舗運営に比べて大幅なコスト削減が出来ていますから、
幅広く店舗運営している会社に対抗するために、
買取価格を平均より上げていることが多いです。

 

出来るだけまとめて売る

上記のようなお店に多いのですが、
基本、まとめて売ると買取額が上がることが多いです。

 

そういった買取額UPキャンペーンなども頻繁に実施されているので、
そういうキャンペーンを狙って売るのも良いかもしれません。

 

出来るだけ綺麗な状態で送る

売りたくなった着物は
タンスの肥やしになっていることがほとんどだと思います。

 

それをクリーニングに出すというのはやりすぎだと思いますし、
結局クリーニング代の分損しちゃいますが、
ホコリを払ったりするだけでも大分変ります。

 

「そんなことで高くなるの?」

 

「それくらい向こうでやってから査定してよ」

 

と思うかもしれませんが、
買取業者はそんなことで高くしてきますし、それくらいのこともやってくれません。

 

向こうの本心は出来るだけ安く買い取りたいわけですから、
こちらで出来ることは全てしてから送るべきでしょう。

 

出来るだけ早めに売る

買取価格相場というのは基本、時間が経つにつれて下がっていきます。

 

中には、古ければ古いほど高くなるような物もありますが、
そういった物はほんの一握りですし、
そういうのがさらに値上がりするのには何年〜何十年とかかります。

 

「もう少ししたら高くなるかも」

 

と取っておいたところで、高くなるころには自分の年齢も高くなってしまっています。

 

子供や孫のために取っておくというのならそれもいいかもしれませんが、
それが高くなるという保証はどこにもありませんし、
先に言ったように、基本は下がります。

 

買取価格は上がるのに時間がかかりますが、下がるのは一瞬です。

 

2~3ヶ月で数千円下がるということもよくある話なので、
売りたいと思ったら出来るだけ早めに売った方が、結果的にお得になることが多いです。

 

キャンペーンに合わせて売るのもいいですが、
あまり待ちすぎても逆に損をしてしまう恐れがあるので、
1ヶ月ほど様子を見て、その間にキャンペーンがあれば売るようにした方が良いでしょう。